あかりに招かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS 美徳の花を咲かせたい♪

<<   作成日時 : 2016/07/24 00:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の子どものためのシェークスピアは「オセロ」
でも「オセロ」というよりも、「イアーゴが放つ物語」と言った方が良いような仕上がりに、見ている間も終演後もかなり戸惑いました。

相変わらずのスマートな進行と描写だし役者も巧い。でも違和感が取れなくて(>_<)
登場人物たちのバランスが悪いように感じて居心地が悪い・・・・。

と思いながら電車に揺られて帰宅しましたが、晩ご飯作りながら氣づきました!

「オセロ」って、人の言葉を鵜呑みにして嫉妬で身を破滅させた男の物語ぢゃなくって、自分(だけ)大好きなイアーゴ目線で、自分の良いように(都合よく)世界を塗り替え、周りを巻き込んで破滅させずにはいられない男の物語なんだわ、きっと。

どちらにしても悲劇なんだけど、でもそう思うと現代社会でも似たような話をニュースで聞く事があります。
シェークスピアって本当に、人の本質と人間社会を良く見てるなぁ。。。

本来人は、自身の中に沢山の美徳を持っています。その中にはまだ発揮していない美徳もあったりしますが、発揮しすぎている美徳 などもあったりします。

「嫉妬」はきっと「愛」の美徳を発揮しすぎているんだろうな。

自分自身を破滅に向かわすほどの嫉妬が「愛」なの と思われるかもしれませんが、間違いなく「愛」です。

「同じものでも、見る位置や立場で見え方が変わってくる」とは、よく言われる言葉。
そして自分がどちらの位置で見るのかは、自分で決められます

自分の意思や行動を決めるには、自分の本心を知ることが大事
でも不安な時はつい、周囲の人の言葉に心を預けてしまいそうになります。

「あの人がこう言っていたらしい」 「こんな光景だったらしい」 
私も以前はよく、噂話を聞いて腹を立てたりしてました(秘)

学びを重ねた今は、「らしい」という話は聞き流しますし、氣になったら自分で確認しに行きます。
以前も確認しに行ってましたが、ほぼケンカ腰でした(^_^;) 今は真実を知るために聞きます。

そして、
片寄った情報も愛や友情から発せられているのだな。と少しは思えるようになりました。

嫉妬で身を破滅させた男、オセロとイアーゴですが
イアーゴに視点を当てることで、現代人が起こす不可解な事件の一端を見せてくれたのかも???と、思えた芝居でした。

人の心に美徳の花がバランスよく咲くお手伝いをしたい。と改めて誓った

シェークスピア四大悲劇「オセロ」でした
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美徳の花を咲かせたい♪ あかりに招かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる