「幻想曲さくらさくら」 -桜守りの物語-

おかげ様で、本日無事に終了致しました

昨日のリハーサルは友人が本番用の着物を着付けてくれ、髪も結ってもらって出かけました。
本番用にしつらえた舞台は、土足で上がるので とカーペットが敷いてあって・・・・
ど、どうしよう  すり足が出来んゾ  片膝でくるくる回れるぢゃろか と
心配が次々に浮かんできましたが
何回かやっているうちに、なんとか足の感覚はつかめたような。。。
ピアノと合わせて舞っていると、気持ちが落ち着きなんだかメラメラと闘志が燃えてきました。
気合も入り、もう明日を待つばかり とは言えませんが^^; 頑張ろうのは点火されました。


そして今日は、友人が連れて行ってくれた
心斎橋にある「美容室はな」さんで、セットと着付け&メイクをしてもらいました

「はな」さんは南の八幡筋笠屋町にあるお店で、着物姿の美しいママさんたちから絶大な人気を誇り、御用達にされている美容室です

な・の・に・お値段は、と~ってもリーズナブル
セットというよりも、髪を結うと言った方がピッタリな仕上がりに我ながら惚れ惚れしてしまいました

結ってくださった誠鈴先生(せいりん先生←コレハ踊りの名取名デス(^_-)-☆)は、踊りの名手でキリッ!とした男舞いは、そりゃ~かっこいいです

つけまつげも付けて目元もキリリと綺麗にメイクをして頂き、
もう一人の友人が作ってくれた桜の花びらの髪飾りを挿してもらい
見た目はもぉ完っ璧です

そしていよいよ、本番へ

舞っている途中で 「足がすべりにくいなぁ」 と感じた時に、
アレッ?ピアノの音が遠いよ???   ♪?♪?♪?
と思って・・・気付きました
てことは私、アガッてるんだわ     キャアアア!おちつけ~

音聞け!と自分に命令し(普段なら、聞きましょう。と言うところですが、何しろアセッているもんで★命令口調ですわトホホ・・・)耳と意識をダンボにしてピアノを追いかけると、、、


↑ね~、緊張してるから絵文字も入らないでしょ^^;


ピアノの音色は愛情に溢れていて (ダンダンキコエテキタゾ☆)私を物語の世界に引き戻してくれました
心強いパートナーです ありがとう

佳世ちゃんから
「幻想曲さくらさくら」をピアノで舞いませんか?と誘って頂いてから1年。
久しぶりに舞台で表現する喜びを味わわせてもらいました

客席に戻ると劇場の仲間が笑顔で迎えてくれて何だかホッとしました
うれしかったです ありがとうございました

主催されたコーラスグループ「スイートピー」のみなさんは、練習の成果が出たなぁと思える歌声でした
歌うだけでなく見せる工夫も色々とされていて、歌の練習と同時に話し合いの時間も沢山取られたのがよく分かりました
なんと昨日のリハを見て、「桜吹雪を作ったので踊ってる時にビックリしないでね」と本番前に言われて、本番前日に紙ふぶき作ってくれたという、そっちの方にビックリしました
細やかなお心遣い、本当にありがとうございました


この曲は来年1月に、今度は山村若隼紀一門の新年会で舞わせて頂きます。
振付をしてくださった山村若佐紀先生にも見ていただくので、今日とはまた違った緊張をする事になりますが^^;
緊張感がお肌にハリを与えるのよと自分に言い聞かせて頑張ります


明日から11月。新月のお知らせをしなくっちゃネ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ばあば
2010年11月01日 12:35
無事ご生還(?ちがうか~)おめでとうございます。
「幻想曲さくらさくら」だったのですね。私お琴で弾けます。懐かしいな~何年お琴に触ってないかな?
21日残念ですが欠席です。すみません。
あど
2010年11月01日 17:28
本当に素敵なコンサートでしたね!
演出にも内容にも細やかな心配りがなされていて。2時間があっという間でした。
構成もバラえティに富んでいて、それぞれの出演者がお互いを思いやる気持ちにあふれていましたよね。まさに愛を感じました。

桜吹雪も前日の準備だったのですね!ぐんっと引き立ちましたよ。
勿論“舞”も素敵でした。
桃川
2010年11月01日 22:59
ばあばさん
エールありがとうございました
お琴で弾いたんや!
いい曲やよね~

あらま~★21日は残念
またゆっくり会いましょうね(*^。^*)
桃川
2010年11月01日 23:08
あどさん
キラキラのエールありがとうございました!

だったのに、沢山の人が来られてましたねぇ
さすが!スイートピーさんだわ

桜吹雪・・・・気分は坂本冬美です~
ありがた~い

この記事へのトラックバック