タクトフェスト、やっぱり楽しいデス♪

10日はタクトフェストに行きました。

1年ぶりにキオのメンバーやフレンズ仲間に会いました
懐かしくて感激です

昼の部「冬物語」と「ゾウの休日」を観て、
夜の部「冬物語」の受付とバラシ少々手伝いました。
会場を出たのは21:30
タクトフェストのフレンズは食事が付いてます
11時頃ブランチしたっきりだったのと★お料理が美味しかったのとで★
夜遅かったけど完食しました

子供のためのシェイクスピアカンパニーによる「冬物語」今年も素敵でした
観るたび毎回思うのですが、コスチュームプレイだな~と、うっとり。
衣裳がキラキラハデハデ豪華という訳ではなく(むしろシックです)、
西洋の物語を観ていると納得しちゃうのです。

それでいて現代の日本人にも通じ、何より内容が分かり易い
名前は馴染みにくいけど(^_^;) やっぱ太郎・花子とはいかんもんね・・・ 

あぁ、猜疑心ってこうやって生まれるんだ!
そうそう!一度疑いのスパイラルに入り込むと抜け出せないのよね~
正気に戻る時も、衝撃受けるとこんな風に
一度に霧が晴れてストンと納得してしまうもんだわ。うん!

ストーリーにはまりながら、心の動きにハマりますそして大団円へ

山崎清介さんの演出、ホレちゃいますよ~
伊沢磨紀さん、男やっても女やっても、とにかくカッコイイ
佐藤誓(ちかう)さん、うまい!
一幕観てて、この人どこかで見たことが・・・・と思ってたら休憩の時に相方が、
「シチリア王やってる人ロゼッタ星人やな、マリ~ア」と言って思わず、
イースイー!スイー!!と肯いてました
知ってます外国語のロゼッタストーンCM

全員書けないけど 一人ひとりがキラキラして素敵です
作品世界に出演者全員の個性が生かされていて、お洒落で、
日本人が魅せるシェイクスピアを堪能します

芝居が始まる15分前に
コーラスグループ(出演者全員)が出てきて歌います
グループ名は≪ヘルメッツ≫ 全員ヘルメットをかぶっているから・・・
作品とは全然関係ないんだけど、公演前のリラックスタイム

私この時間大好き毎回客席の後ろで一緒に踊ってます
ミーハーってコトバを体感してます



もう一本。劇団キオの「ゾウの休日」
子どもたちの目線や思考を大切にして創っているのが好感が持てました
音楽も子どもたちが好むヒップホップやアップテンポの曲を多用。
ワクワク感が増します
途中少し散漫に感じる部分があったけど、全体的には子どもの疑問や心情に寄り添った脚本がいいです。

子どもの頃ギモンだった事が、年齢があがって大人になったら、ホントはまだ解決していないのに、解決出来たように思い込んでる事っていっぱいあると思います。

何歳になっても疑問や素直な気持ちはあるはず
それを大事にしたいなぁ。と思わせる作品でした
客席作りにも工夫があり、カブリモノも違和感がなかったです


11日は若い友人夫婦のベビー誕生のお祝いに行きお稽古に行き心優ちゃんのお迎え(・・・は、相方が行きエヘヘ・・・)、その後はハッピータイムの始まり~

ベビーの頃、
寝る時にいつも小沢征爾の「音楽のおくりもの forKid’s」をかけていました。
1歳前頃、CDデッキを見上げて手をひらひらしばらくすると「う~、あ~」と言ってCDをかけてとアピールし出しました。
音楽が鳴り出すと、手をひらひらさせたり、元気のいい曲は足踏みしたり、おじぎするように何回も頭を前に倒したり、とにかく全身で音楽を楽しんでます♪

そして今でも眠くなるとこのCDかけるとストンと寝ます

晩ご飯もいっぱい食べました
また来週会おうね


12日は終日タクトフェストフレンズを堪能します 
もう寝ないとね!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック