心が揺れた一日 その②

昨日の午後はミナミにあるトリイホールへ相方とお出かけ
「松本ヒロ ソロライブ」

あ~2年9か月ぶりだヨ ヒロさんを観るのは

本当なら1年に1回は出会いたいのに、公演日と日程が合わず
こんなに期間があいちゃった

松本ヒロさんは、日本におけるスタンダップコメディの第一人者
ちゅ~か、日本ではヒロさん以外にあんな話芸出来る人いないよね☆


スタンダップコメディとは、
一人でステージに立ち、観客に向けてまくし立てるのが基本的なスタイル。
内容は、下ネタ、政治批判、人種差別、ジョークなど際どいものが多い。
と、あります。フム


ヒロさんはこれにペーソスが加わり、マイムでも表現する日本一のショーマン
「松本ヒロ ソロライブ」はいつもゲラゲラと笑いに笑いながら、その時々に
頭にガツンと衝撃を与えてくれます。
シベリア抑留を体験された香月泰男さんのお話は、父と重なりました。
『香月泰男美術館』に行ってみよう!

トリイホールは生のヒロさんを楽しめるちょうどいい広さ
あ~~ 今回も楽しんだ


終演後相方に、ヒロさんに会いに行くと尋ねると「いや、やめとく」の返事★
ありゃ、私会いたかったのに
ガックリしつつホールを出て、鳥居社長とお久し振りの挨拶して、友人と話そうとしかけたら「ホラ、エレベーター」と相方はサッサと前進します。
あ!じゃぁまた~。とエレベーターに乗り込んだけど・・・・・
私の心がトゲトゲになってます

昔からウチの相方は、自分のフィールド以外の所ではアイソなしで
最近は少しは受け入れるようになっていたんですが、、、、、

帰り道、なんだか気持ちが弾みません。私と私の時間を、大切に扱われなかったと感じている事が原因だろうとまでは分かっているのですが・・・・・


さっさと動くのは別に嫌がらせじゃなくて、その場にいるのがイヤなだけだから。と認めようと思うけど、氣持ちがうまく切り替えられません
ザラザラしたままです


私のアイソが良くないのには氣づいたようで、地下鉄の駅を歩きながら
「お!お伊勢さんの写真が張ってあるゾ」  「うん。今度は一人で行ってくる」
。。。。。と私、アイソ無しです。

はぁぁぁぁぁぁ朝の爽快感はどこへ行ったのだぁぁぁぁぁぁぁぁあ

家に帰ってお米とぎながら、バカーっと言ってみましたがモチロン心は晴れず
あ~★ダメだなこれはと思った時にやっと氣づきました

自己ヒーリングしよう  お釜にセットしてから
「私、今から自己ヒーリングするからね」と伝えて、自分の時間へ・・・・

しばらくはザラザラした氣持ちが続きましたが、ある時からフッと気持ちが軽くなり、その後は心がどんどん軽くなるのをじっくり感じながら、納得のいくように
ヒーリングをし 終了する頃には笑顔に戻っていました
「終わったよ~」と伝えると
「はい、お疲れさんでした。なぁなぁ、今日は白菜と豚肉の炊いたん食べたい」

了~解~
いつもの私に戻ってます

自己ヒーリングの途中で、色々氣づきがありました。
ヒロさんに会いたかったんなら
「会いに行く?」なんて聞かずに「会いに行こう」と誘えばよかったね

自分の心が平らだったらスグにも思いついた事なんでしょうが、なんだかその時はイライラしてダメだったのですヨ。

ま、心が揺れるのは生きている証拠です

だけど、大丈夫だよイライラしててもザラザラしてても、
手放す方法を私は知っている という事を教えてくれた半日でした




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ふうちゃん
2011年10月25日 09:03
いつも、主人につらく当たってしまう私。大切に思っているのはずだけど顔を見ると心がトゲトゲに…そんな時は、自己ヒーリングやってみます!(ずーとしないといけないかも(>_<))
2011年10月26日 00:46
ふうちゃんさん

私も昨日は頭ぐるぐるしてて抜け出せない★
と思っていたけど、抜け出せました(^_^;)

大丈夫だよ~ ふうちゃん


ゆき
2011年10月26日 10:29
心がザラザラかぁ
いい表現だな・笑
分かりやすいです。
実は私もこのところザラザラ通り越して
夫にゴリゴリなんです・・・
そんな自分を責めてしまい悶々していました。
自己ヒーリング今から実施いたします☆
2011年10月26日 23:19
ゆきさん

はい!悶々には自己ヒーリングが一番ですネ
実際のところ、ソコにも氣がいかないくらいゴリゴリしてしまうんですよね

でも大丈夫ですよ~ 
お互い自己ヒーリングを堪能しましょうね~

この記事へのトラックバック