地に足つけて

今朝、氏神様へお参りに行ったら拝殿の扉が開いていました
いやぁ 昨日に続いて嬉しいな。

下半期は可能な限りお参りに行こう と思ったとこなので幸先いいなぁ 

もっとも、今日お参りに来られた方は、
皆さんそれぞれに嬉しく思っていらっしゃる事でしょうがね(^_^;) 


神社に掲示してある今月の言葉です
世に処しては、
   宜しく俗と同じかるべからず、
    また宜しく俗と異なるべからず。   
                           『菜根譚』 
 
処世の術としては、世俗に迎合してばかりもいけないが、
あまりにかけ離れていてもいけない。

おぉ!これは、、、、最近私が「心がけたい」と思っているテーマです

同じく昨晩、読んだ歌舞伎公式総合サイト『歌舞伎美人(かぶきびと)』で
http://www.kabuki-bito.jp/special/welcometokabuki/08/
市川亀治郎改め 四代目 市川猿之助さんが、語られていたのですが、

僕は薬師寺の故・高田好胤管主に可愛がっていただいていました。あるとき、
僕が“天翔ける心が素晴らしい”と言ったら、
「あんたなあ、天翔ける心も必要やけどな、ちゃんと地に足をしっかりつけや」
とおっしゃられた。

そうだな、やはり真理を突かれるんだな、天翔けてばかりいたらいけない、
と思いました。

「三代目猿之助という人は、しっかりと地に足をつけてから天翔けた。
僕はまだそういう時期ではない。演劇の『ヤマトタケル』のテーマとしては、天翔けますが、役者としてはまだまだ地に足をつけて勉強する時期です」



自分が心がけようとしている、「日常の生活を大切にする」という氣持ちを
表現は違っても、同じような意味の言葉に次々と出会い
何だか自分の思っている事を承認してもらえたようで、嬉しかったです


300歳になったって勉強することは沢山あります
私も天翔ける時がくるまで、一所懸命勉強しなくちゃね






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年07月02日 23:13
なるほど。。。地に足つけて、やることやっていこうと思いました。
ちょうど良いメッセージ、ありがとうございます!
よっこ
2012年07月03日 23:35
綾さん

最近前進が加速してますよねぇ
綾さんの前進は私の励みでもあります

地に足つけて、共に進みましょう

この記事へのトラックバック