精神を尊重

昨晩、帰って来た相方が「明日は御釈迦さんが入滅した日なので、四天王寺で涅槃会があるらしいよ」と教えてくれました。

私:へぇ~、こないだ『リトルブッダ』見たとこやし、行ってみたいなあ

相:行って来たら。

私:え、いいの でも私明日は12時に家を出たら、夜10時まで帰って
  来ないから朝に晩ご飯の用意をしようと思っててんけど・・・・

相:あ~、まあ~、しゃ~ないわな、ええよ、オレが我慢したらいいだけや。
私:ヲイヲイ でもまぁ、そんなにススメてくれるんなら行って来るかな

相:え~よ~。一晩ぐらい食べへんでも僕は死なんから
私:うん そおやよね 行ってこよ~

ちゅうことで今日は、10時半の法要に間に合うように朝から出かけました。
なんと、「涅槃会に参加します。」と伝えると拝観料は不要になりました

金堂で行う法要の間中、手を合掌にして深呼吸をしながら瞑想をしていました。
数人であげられる読経が室内に厳かに響き、違う世界に浮かんでいる氣分です

一方で、今までに見送った方々が一人ずつ思い出され、
感謝の涙が幾つもこぼれていきました

その後、
仏足石の前へ移動し、皆で般若心経をあげ、お坊様のお話を伺いました。
そしてまた、金堂へ戻り・・・・・
1時に長堀へ行く予定なので、十分時間はあります

ゆっくりと救世観音さまを拝見し、周囲の大絵巻も丁寧に拝見しました。
金堂を出たあとは布袋堂に行き、お参りをしておみくじをひいたら八番大吉。

順風に帆を揚げるようで 志を高く持ち神仏を敬い
よく理非をわきまえ 道を誤らなければ 思いのままに幸せは来る
 

おぉありがたい! 
うん。あかりに招かれた道を歩いて行こう と心に誓ったもんね


ちょっと、ゆったりのんびりし過ぎたようで、、、、、
1時から始まる家系図鑑定研鑽会に着いたのは10分前

他の方がされた鑑定の話や先生のお話を伺い、自分の振り返りも含めて
今後のポイントなどが色々と見えてきました。
今日も沢山勉強させて頂きました

終了後、夜の予定まで時間があるので、この時間にコールインで遠隔を

夜はインディペンデントシアター1stで久し振りに芝居を観ました。
『モジョ ミキボー』こぢんまりとした小屋 達者な役者二人だけの1時間半。

役者は上手いんだろうが、、、、
観客は目の前でくるくると変わる役の切り替えを、芝居と見なしていないか?

目の前で繰り広げられる現実に、現実感が無いように思うのだが???
私にはプロテスタントとカトリックが、憎み合うほどの違いが分からないし・・・
舞台の中の世界に共感できなくて、おいてけぼり感を味わっていた

日本に置き換えた翻案にしたら、もっと面白い芝居になりそうだ☆と
勝手に頭の半分で新しい芝居を考えてしまう。
絶対、もぉっと役者を活かせる芝居になると思うのだが・・・ 

時代についていけない、おばちゃんの繰り言だったらごめんなさいです(^_^;)


でも、なんだな、、、
和を以って貴しと為すの精神と、何物にも代えがたい一神を大切にする精神。
今日は朝と夜で、両方を垣間見る貴重な追体験をしたのかも知れない。

そう思ったら夜の空虚感が少し薄らいだ。



さて、明日はどんな体験するかな






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック