一週間のあれこれ②

今日は、あかりアカデミー21の教室で「名前のことだま」家系図研究会が行われました。
続けて明日も、山下先生の「名前のことだま」初級講座が開催されます。
頭と心に刺激を受ける日々が続きます

先週の木曜日と今週の火曜日は着付けのお稽古でした。
最近ようやく、自分のしている事にアドバイスをくださる先生の言葉が分かりかけてきました(^_^;)
何回も何回もポイントを聞いて、、、、、分かったような氣になって、、、、、
でも実際に着付け終わると襟元がヨレてて  くすん。
この頃やっと先生の話と私のポイントが、くっついてきたような氣がします。

私はヒモを結ぶ時にしっかり結びます。  ぎゅっ、ぎゅうぅぅぅぅっ
「こぉんなにきつく結んだら体が辛がってるわよ。ポイントだけきっちり締めたら、あとは身体に優しく沿わすだけでいいの」と言われても心配で、ついキツく絞めてしまっていたのですが、

 心配で???   ありゃま、私ったら私を信頼してなかったのね
着付けを教えてもらっているのに、自分の思い込みにしがみついていたのね★
と、大事なポイントに氣づけました☆☆☆

毎日の生活、全てが学びですなぁ


先週は土曜日の若隼紀師匠の舞の会に続いて、日曜日は港子ども劇場の例会でした。
梅冶の会による「父と暮らせば」(作/井上ひさし)。
(以前セミプロ劇団の芝居を観た事だけは覚えていましたが、内容は全く覚えていなかった事が分かりました(@_@) )

達者な佐々木梅冶さん(劇団民藝)が単独でされている一人芝居を観ながら、平和な日本に暮らせている幸せに感謝しました。
沢山の方の犠牲があって、今の日本があるのですよね。。。

私は戦争は望んでいません。  戦争反対!と声高に口にはしていませんが、
平和であることを喜びます。とは、常に口にするように心がけています。

「おかげさま」や「お互い様」そして「お・も・て・な・し」の心が今も生きている日本で、平和に暮らせているなんて有難いです。
過去だけでなく、今も犠牲になっている人々へ祈りをささげつつ、観劇を終えました。


そんなこんなで、この一週間は氣づきや感謝がいっぱいの毎日でした
自分に出来る事を一生懸命に楽しくやろう♪ と思います





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック