地歌な一日

今日は「菊央雄司地歌の会」主催のおさらい会に
若隼紀師匠が友情出演をされるので、高校時代のクラブの友人と二人で
開演から閉演までじっくりと堪能させて頂きました

高校時代の友人と地歌を挟んで喋るなんて、あの頃は思いもしなかったです  ふふふ。。。

若隼紀師匠の本日の舞 「ままの川」 はしっとりと色っぽく、あんな目で見つめられたら一発でノックダウンだろうになぁ、、、と思いながらぽぉーっと見惚れておりました

菊央雄司さんは
地歌をしている友人も、「習いに行きたいわ」と言うくらい本当に良いお声で
こちらもやはり、聞き惚れました

今日の会場は御霊神社の境内にある儀式殿でしたので、終演後にはゆっくりとお参りもさせて頂きました
今日の境内はいつもの落ち着いた厳かな様子とは少し違い、華やいだ開放的な雰囲気がしました。

おみくじは二十二番中吉。隣で別の箱を持って引いた友人は二十一番吉。
なあんか縁があるよね~。孫の名前も『ひな』で一緒やし・・・・と友人に言われ
えっ?そうなん とビックリしました。
2月に生まれた彼女のお孫ちゃまも、漢字は違いますが
「ひな」と命名されたそうです
先日舞った「縁の綱」のご縁は、ここでつながっていたのね~~

その後お茶に寄って3時間ほど喋り、次の再会を楽しみに~と言って


若隼紀師匠と菊央雄司さんで、地歌「鐘ヶ岬」をまた観たいな☆
そしていつかは、私も挑戦してみたいな~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック