入門しました

今年みゆちゃんは数え年の六歳になりました。
で、昨日から山村若隼紀師匠の一門に入り、お稽古をつけて頂きました。

正座をして、扇を前に置いて、お辞儀をする。
という基本を先ず教えて頂きましたが、ちんまりと座ってお辞儀をするしぐさが
とても可愛らしかったです
舞の曲は「七夕」
扇を持ってひらひらするのも戸惑わずに出来たし、右足を半歩前に出して腰をかがめるしぐさも可愛かったです

昔から大阪では、商家の子女の行儀 見習い・教養として山村流の名取札が嫁入り道具に欠かせぬものと言 われていたそうですが、、、、ま、我が家は商家ぢゃないけど(^_^;) 
行儀や日常の作法も含めて、小さい頃から着物にも馴染んでもらいたかったので、みゆちゃんが生まれた時からずっと、お稽古してほしいと思っていました。
だから昨日は、願いが叶ってとても嬉しかったです

夜にみゆちゃんを迎えに来た息子や嫁ちゃまも、嬉しそうにお稽古風景の動画を眺め、おひなちゃんは動画を見ながら同じように手をひらひらとさせていました。
おひなちゃんも、あと3年したら一緒に通おうね~♪

みんなが帰ってから相方が「僕ちゃんと見てないから」と言って一人でじっくりと、見入っていました

昨日は相方はお休みの日で、前日には一緒に行こうか?体を休めようか?
と真剣に悩んでいましたが(秘)
今月は休館日以外にお休みが取り難く、週末2日間は11時帰宅になるので体力と相談して、結局家で寝ていましたがきっと心は一緒にお稽古に行っていたことでしょう。ふふふ

これからはみゆちゃんもおひなちゃんも、活発さとはんなりさ両方を身につけて
日本の女性のチカラを大いに発揮して育っていってもらいたいです
よっこちゃんはヨーダのように付き添って、二人の成長を見守っているよ。うひひ

一緒におさらい会に出る日が待ち遠しいな~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック