地唄舞

今日は久し振りで地唄舞のお稽古に行ってきました。
はぁ~、約2か月ぶりなのでかなり緊張しましたが
若隼紀師匠はいつもの笑顔で迎え入れてくださいました

体力が無くて家でもほとんど稽古していなくて(秘)、最近ようやくお稽古中の動画を見る余裕が出てきたので、せめて振りを思い出そうと見るだけは見ていましたが・・・・

見ると聞くとぢゃ大違い! ではなくって(^_^;) 
見るのと実際に動くのは全然違うので、何もしていない自分に焦ってしまい、
(なら動けばいいのに、これが動かないいんだな~←こらこらっ)
お稽古に行きたいけど、行ったら何もしてないのが分かって恥ずかしい
と、ちょっと登校拒否のような氣分を味わっておりました。

でも、やっぱり行って良かったです♪
45分のお稽古ですが、地唄のゆったりとした曲調が思いの外心地よくて、
ゆっくりと深呼吸を繰り返しているような氣持ちになりました。

尤も現実の45分間は、お稽古をつけてくださる師匠の振りを見ながら、頭の中総動員してうろ覚えの振りをフラフラと舞っていました

今回は「淀川」という曲に挑戦しています。
ここまでの振り移しではカタチを覚えるのもあまり集中していませんでしたが、お稽古の動画を何回も見ていたら
淀川に浮かべた舟で仕事をしている遊女の思いや、遊女になるまでの彼女の生い立ちが想像されて、自分の中に物語が出来てきました。

師匠にその事を話すと、「自分で想像するって大事な事やよ~」と言ってくださり
難しい曲ですが、すごく好きな曲になりました

物語の世界に身を置けるって、幸せだなぁ
新年会に向けて、これからいよいよ本格的に仕上げて行きます

来年はもっと身を入れてお稽古しよう!と思いました




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック