あかりに招かれて

アクセスカウンタ

zoom RSS いつでも側にいるヨ

<<   作成日時 : 2019/06/13 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もうずいぶん前 まだ劇場の活動をしていた頃、とても信頼している副代表のお父様が旅立たれました。
飛行機だったら日帰り出来るくらい遠い実家なので、お見舞いも再々は行けず遠い大阪から心配していたのを知っているので、落胆は如何ばかりかとかける言葉も無くただ見守っていました。

1ヶ月が過ぎ元氣にしているかと連絡を入れてみたけど、連絡取れず・・・・
もう一週待ってメールしても返信は無く。。。

これはマズイと、とにかく毎日ささいな話のメールを入れつつ、外に出て欲しくて「私が出られないから、代わりに会議に出て欲しい」「あの人に連絡を取ってもらえるかな?」などと頼み事のメールを次々送りました。

責任感の強い人なので、きっと頼まれたら仕方なくでも動いてくれるだろうと思い色々お願いをしました。
自分でもひどい事してるなぁと思いましたが、それより一人にさせるのが恐くてね。

劇場の会議の時にも、そう伝えたら、他の人からどエライ怒られて

親を亡くした人の氣持ちも分からないのかっ!こんな自分勝手な人とは思わなかった!情けない!
と怒って出て行かれました

ま、彼女との関係はそんなこんなを乗り越えて、半年後にはまた飲みながら話が出来るように戻れました。

数年後、パートナーさんの仕事の関係で故郷に戻られる事になったときに、色々喋ってて思い出して、あのときドえらい怒られてサ
と言ったら大笑いして、

「確かにな〜、あのとき最初の頃は腹がたったなー。私は誰とも喋りたくなかったのに何回も何回もしつこく連絡してきて」
ご、ごめんよぉ

「でもま、あのとき無理やりにでも外に出してくれて良かった。と今は思ってるよ。」と言ってくれて、ホッとしたことがありました


今、辛い思いをしている友だちがいるかもしれない
声がかけられなくても、見守るだけでもいいから、心の近くにいたいと思います













月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつでも側にいるヨ あかりに招かれて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる