夏越しの祓え

今日は6月30日。
日本中で夏越しの祓えをされている神社が多いです
一年が半分過ぎたところで、これまでに知らず知らず身に付いたケガレや厄、知らずに犯した罪などを祓い、この後の半年の健康と厄除けを祈願されています。

あかりアカデミー21では昨日、氏神様の三社(さんじゃ)神社さまのご厚意で「夏越しの祓えのご祈祷会」をしていただきました
画像
本殿横の座敷から見えるタワーマンション

画像
こちらはちょうど、本殿の真横


ご祈祷前には今年も、写経ならぬ大祓の詞を上からなぞる写大祓詞を致しましたよ
画像
最初は私も文字をなぞっていましたが、なんだか胸がいっぱいになってきて・・・
「夏越しの祓えのご祈祷会」は今年で4回目になり、毎回10人ほどの方が参加してくださっています。
「道は歩き続けることで作られていくもの」だと改めて感じさせていただきました。
まだまだ たった4年のことですが、毎年続けられたことが有り難くて胸がいっぱいになり、後ろから皆さんの姿を眺めていました
画像

初回から参加していらっしゃる方もいれば、今回初めて参加してくださった方、お久しぶりの方、様々な方のご参加があり続けてこられました
もちろん、三社神社様のご厚意無しでは始まっていないことですが

そんなこんなを思って改めて、
続けてこられた事に感謝していましたm(_ _)m

あかりアカデミー21の「夏越しの祓えご祈祷会」は人に集まっていただいていますが、自己紹介とか顔合わせなどは致しておりません(^_^;)

個人がされることを、たまたま集団でさせてもらっている。という視点でしていますので、参加された方がスッとされたらそれでOK。という感じです。
参加された方が「あの方、去年もいらしてたな」と思われて、笑顔で挨拶されるも善し、知らぬ顔で過ごされるも善し、ご自身の時間を大切にしてほしいというスタンスでやっています

来年は宮司様から「続けて参加されている方もいらっしゃるので、私とは別にお一人ミチヒコを選ばれて、皆さんで奏上されるのもオススメしますよ」と、新しい提案をしていただきました。

自分の生き方として、「伝統と進取を織り交ぜて進みたい」と常々思っているので、新しい取り組みは大歓迎
ミチヒコさん自体は昔からあるものだけど、来年それを取り入れられるというのが嬉しいです♪


ゆっくり、じっくりと、続けていきます
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック