テーマ:氏名は使命☆

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「ひ」

名前の中 に「ひ」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 「ひ」は「日・太陽」を、そして「火」や「一(ひとつ)」を表します。 始める、ヤル氣に火をつける、家系に責任を持つ、などの意味を持ちます。 「ひ」の名前を持つ人は、関わり合う人たちを拡大、向上させます{%キラキラwebry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「は」

名前の中 に「は」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 「は」は発信のことだま。葉、羽ばたく、春、晴れ。 古代の日本人は希望的になる季節を「春(はる)」と呼びました 上に向かって勢いよく広がっていく働き 「葉」・「羽」  {%新芽we…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「の」

名前の中 に「の」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 「の」は野に通じます。古代の人は野には木・花・草・鳥・虫など、 別々のものが一つになりながら自由に生きている生命(いのち)の場を 「野」と呼びました 「自由にのびのび」やるためには、一定のルールが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「ね」

名前の中 に「ね」がつく人  *『姓』ではありません* 「ね」は根・寝・音 「根」は目には常に見えませんが、木を育てるために努力をしています 「ね」は、成功するためには目に見えない努力が必要と教えています 目に見えない部分というと・・・・・私たちのご先祖様も、目には見えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「に」

名前の中 に「に」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 「に」は煮る。時間をかけてコトコトと煮て味を出す働きをします 相手の持っているエキス(本質)を上手に引き出します 名前に「に」がつく人は、自分が成長するためには 自分の持っている才…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はお一人様♪

相方にアルバイトの仕事が入り、9時ごろ出かけて22時前に帰ってきました お疲れ様でした~ 3月31日に仕事を終えて以来、久し振りに良い汗をかいたそうです。 良かったね で、今日は私一人だったんです{%キラリwebr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「つ」

名前の中 に「つ」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 「つ」は集う・集まるの意を持ちます。 古代の人は、人や物を積んだ船が着く所=港を「津」と呼びました。 「つ」のことだまを持つ人が仲間に入ると、物や人、情報が集まりやすくなります。 「つ」のことだまを持つ人は、 集まってきた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんて有難い (:_;)

名前のことだま師としてデビューしました あやさん、ただのぶさん、ありがとうございました http://ameblo.jp/hana-saku-emi/theme-10027085314.html hiroさん、misayoさん、ありがとうございました
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「ち」

名前の中 に「ち」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 「ち」は地・血・乳を意味します。 日本人は、大地は豊かな恵みを与え、赤い血で人は生き、白い乳を飲んで赤ちゃんが大きくなると考えていました。 それらの大いなる恵みである生命の源が「ち」です。 昔話の「花咲かじいさん」に出てくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「た」

名前の中 に「た」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 「た」は田を意味します。 田からはお米が収穫されるので、「収穫を与える」という働きがあります お米は人が生きるに必要な糧であり恵みです お米を収穫するのは大変な手間がかかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「そ」

名前の中 に「そ」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 「そ」は祖・礎を意味します。 そこから大きく発展・展開していく可能性をあらわします。 「そ」はオ列(お・こ・そ・と・の~)の言霊で 「土台・基礎・安定・責任感」の働きを持ちます また「そ」はサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「せ」

名前の中 に「せ」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 「せ」は勢・瀬・背を意味します。「せ」のことだまを持つ人は、 流れに乗ることが大事です 川のように上流から下流に船に乗って流れていく様子に似ています。 流れに乗ると、5の努力で100結果を生み出すことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「す」

名前の中 に「す」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 「す」は主(中心)を意味し、主人公、主賓、主食などの「す」を表します。 清い状態澄む状態 また、吸い込む(力を補給する) すぐ(早い動き)という意味もあります。 自分を中心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「し」

名前の中 に「し」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 「し」は静める・鎮めるという意味を持ちます 家系に「し」の言霊を持つ子どもが生まれてくるのは、その家系が問題解決をする時期が来たことを教えます 「し」の言霊を持つ人は 起こって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「さ」

名前の中 に「さ」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 「さ」は幸・颯爽を意味します 日本人は、春に「サの神」が山からおりてきて私たちに幸を与え、秋に再び山に帰ると考えました。 そのなごりが春は花見、秋は祭りで残っています。 花見といえば桜を思い浮かべます。 春、サくら{%春w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「こ」

名前の中 に「こ」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 「こ」は固・子・凝 (形にするという働き夫婦の見えない愛の結晶が子) 等の意味があります。 物が豊かになっていく20世紀には「こ」が必要でした。 そして21世紀の今、子ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「け」

名前の中 に「け」がつく人  *『姓』ではありません* -濁点はことだまを強める働きをします- 神様に捧げる食事を『御食・神食(みけ)』といいます 朝餉(あさげ) 昼餉(ひるげ) 夕餉(ゆうげ) また特別な日のことを「ハレの日」、日常の日のことを「ケの日」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「く」

名前の中 に「く」がつく人  *『姓』ではありません* 「く」は「来る」を意味します。 どこから来るかといえば、過去からです 先祖、過去から来たものが保管してあるのが蔵(倉)です。 自分の中(蔵)にある宝物(価値)に気付くとそれを活用して新しい創造ができます。過去を調べる、過去に流行ったものを現代風に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「き」

名前の中 に「き」がつく人  *『姓』ではありません* 「き」は「木」を意味します。 そして「木」は⇒「人」を意味します 「き」の付く名前の子どもの親は、宮大工になる必要があります。 宮大工はその木の性質を知って、神社仏閣を建てる木材を選びます。子どもの性質を知って接することで、本来あるべき姿に成…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「か」

名前の中 に「か」がつく人  *『姓』ではありません* 見えないけれどチカラがある、影響を与えるものに 日本語は「か」ということだまを使いました。 香り 見えないけれど、私たちの脳や肌に影響を与えます 風  見えないけれど、影響をあたえています 顔  自分の顔は見えませんが、相手に影響を与えています 陰  見えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「お」

名前の中 に「お」がつく人  *『姓』ではありません* 「お」は土台を表します。 母音なので「おこそとのほもよろを」全てに「形にする、土台、安定」などの意味を共通に持ちます 以前の男の子の名前は「○夫、○男、○雄」 女の子は「○子、○代」等が多くつけられていました。 「お」は落ち着く、安定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「え」

名前の中 に「え」がつく人  *『姓』ではありません* 「え」は関係するものを枝分かれするように どんどん発展させるチカラを持っています。 「枝、江、恵」など女性に「え」が多く付くのは、 女性が発展・繁殖するチカラを持っているからです{%力仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま 「う」

名前の中 に「う」がつく人  *『姓』ではありません* 「う」は受け入れて生み出す働き。 海 産 受 鵜  人の話を聞くときに「うんうん」とうなずく事で、相手の話が自分の中に入ってくる [素直な働き]もあります。 素直な気持ちでないと相手を受け入れるということは出来ませんね。   また、相手のもっているものを外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「い」

名前の中 に「い」がつく人  *『姓』ではありません* 古来日本人は、命の元をお腹の中心、人体の胃の辺りにあると考えました。 胃は臓器としての一部を表していますが、 ことだまでは身体の胃の辺りの全体を生命が集まる場所と考え、その辺りを「い」と呼びました。 ちなみに中国では、丹田(臍の三寸下あたり)がエネルギーの集まる場所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氏名は使命 ☆ 名前のことだま  「あ」

名前の中 に「あ」がつく人  *『姓』ではありません* 「あ」は50音の最初の音。 新しい始まり、兆しの意味があり、新しい展望・強い希望・ひらめき、などの働きがあります。 何かを思い出した時や、ひらめいた時、「あ!」と表現しますね。 「あ」は天の啓示をキャッチしたサインです。 人に何かを始めるきっかけを与えたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more