心と想像力

今日は久し振りに一日家に居て、ひとりでぐうたらと過ごしました

『glee・グリー』のコンサート編DVDを見てゴキゲン♪な氣分になってるんだけど、な~んかヘンだなぁ???と思っていたら、、、、、、分かった

我が家の次男きぃちゃんが歌う、歌う
ギャォ~♪グワ~♪ギュ~♪ピッピピッピピ~
ピッピ~は口笛を吹いてます。音がくずれた「ユーモレスク」を吹きます。
そして一緒に歌え、と肩に止まって催促します
はいはい、一緒にね~(*_*; そして私も口笛を吹きます。

せっかくのゴキゲンがハンゲンよ。くすん  インコ類は声に反応するんですわ

むかし、実家でロロという名前の大型インコを飼っていました。
年末の餅つきの大変な時期に、妹と翌日のお餅の注文合計を出していました。
私が読み上げて妹が算盤を入れて・・・静かな部屋に読み上げる声と、算盤の珠の音が響いているだけなのに、あ~っ!ウルサイ
ロロが一緒になってグワ~ッ!アギャ~!と叫んでました

計算に集中してるから、妹も私もロロの声に氣づかなくって
自分の声が聞こえにくいので、だんだん声を張り上げていって、、、、
氣づいた時にはロロと私で大合唱してました
大型や中型インコの声はよく通る大声なのです


グリーのあとは、美佐代さんからお借りした
『地球交響曲』+『天河交響曲』を見ました

いやぁ良かったです
「地球の中の私、私の中の地球」というコンセプトで4人の方が語られます。
そして、地球の様々な自然や宇宙が写し出されていました。
どの方のお話しも心に響きました

「植物には心がある」と仰る野澤重雄さん。
人間が植物をコントロールするのではなく、植物が自分で自分の能力を存分に
発揮出来るようにする手助けをする。
という姿勢で植物に接していらっしゃるのが素敵でした
私も水でトマトを育ててみたくなりました


密猟者に親を殺された動物の孤児院をしているダフニー・シェルドリックさん。
3歳まで育てた象のエレナを自然に還してからは、孤児の子象を自然に還す時に養母となってエレナが育てている話をされて驚きました。
エレナに会いに行った時から流れている曲がオペラ蝶々夫人のアリア
「ある晴れた日に」
なぜこの曲がと最初は不思議だったのですが、その後のエレナの行動を写すフィルムからはエレナの愛がいっぱい伝わってきて、
エレナの“心” 「愛している」と、アリアの声が重なって心が震えました


アポロ9号の宇宙飛行士ラッセル・シュワイカートさん。
小さい時から自分は月へ行くと思っていたが、両親はそれを聞いて大笑いをしたそうです。

人間の持つ想像力は単なる絵空事ではない。人は心に描いた事をいつか必ず実現する。そのために神は人に想像力を与えたのだ。
と言われた言葉に勇氣をもらいました



他にも沢山、考えさせてくれる言葉や自然の様子をじっくり堪能しました


そして・・・・『天河交響曲』
5月と7月に行った日々を思い出して、すごく幸せな氣持ちになりました

天河に行くと、「何かが変わったり始まったりする」と聞きました。
DVDの中で柿坂宮司さまが仰った言葉に喝を入れて頂いたような・・・

心が動けばモノは完璧にできます。心が出来上がれば全ては成就するのです
心が中途半端だから、現実が動かないのです。



私のあの49階←まだ言ってる(^_^;) は心が中途半端なんだわ、きっと
心と想像力を働かせるぞ~~



今年1月にレイキ伝授をさせて頂いたまおちゃんが、
今日無事に出産をされたとママから連絡を頂きました
男児誕生おめでとうございま~す

『ガイアシンフォニー(地球交響曲)』を見ている時にがあり、
また新しく、地球に仲間が誕生したんだなと嬉しくなりました

子どもたちに、心もからだも美しい地球を引継いでいきたいです







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック