中村屋っ!

今日はお昼12時から、中村勘三郎丈の本葬をテレビを見てました。
東京には行けないので テレビにかぶりつきで観ました。

一昨年11月、大阪城西の丸庭園で平成中村座の『法界坊』を見に行ったとき、
友人にお願いして、舞台上に座席を作った桜席を取ってもらいました

公演終了後は桜席にもご挨拶をしてくださるのですが、
その時のお顔がとても疲れてらして、お客さんにこんな顔を見せるなんて
どうしたんだろう?と思っていたら、年が明けて突発性難聴だと発表があり、納得したことがありました。

でも、こんなに早くお見送りをするなんて誰も思っていなかったですよね・・・・・・

奥様の好江さんは白の喪服を召していらっしゃいました。
白の喪服・・・・・まさか実際に目にする事があるなんて。。。

私が喪服に白色があるのを知ったのは、
大和和紀作「はいからさんが通る」です(^_^;) 紅緒(はいからさん)の旦那様:忍さまが
戦死したと連絡が入りお葬式をした時に、紅緒さんが白の喪服を着て登場しました。

白の喪服・・・・・
それは武士の妻が「二夫にまみえず」という意思を表しているんだそうです。


はいからさんの旦那様は、記憶喪失で行方が分からなくなっていたので、
再び巡り合えたけど・・・・

本当に、残念です


今日は、あの日の中村座を思い、偲びました。
画像















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こ○○やで~!
2012年12月30日 23:06
お久しぶり~ヽ(^o^)丿
私もテレビで観てました。息子さんたちリンとして素敵でしたね。流してた涙もきれいな涙でした。感動しました。
よっこ
2012年12月31日 22:18
こ〇〇やで~!さん

泣いたよね
私なんか身内でもなんでもないのに、めっちゃ動揺してます

いつもブログを読んでくれてありがとう
来年もよろしくお願い致します

この記事へのトラックバック