幸せを増幅させるには

相方がホクホクして9時ごろに帰ってきました

お昼にカレーが食べたくて定食屋さんに行ったら、本日のサービスメニューは
「ミンチカツカレー」

夜は友人と会う予定で、
待ち合わせ場所に向かいながら、中華に行きたいなあと思っていたら、
友人が「寒いから中華に行きましょう」と言い出したそうです。

いやあ、こんな事ってあるんやなぁ と驚いているので
あるんだよ~こんなことって きっと、頭と心がほぐれてきたのでせう☆
めでたいなあ と私 相方を褒めまくりました うふふ。。。

だってね、キセキを体験したら受け入れなくっちゃ
偶然が重なったのではないです! たまたまツイてたのでもありませぬ!
自分で願いを引き寄せたんだから、自覚していただかないとね・・・ うふっ。
この際だから、
見えないところからサポートや守りをもらってる事も実感してもらわねば
(あ!宗教的な話ではナイですのでね~)

皆さんも何か良いコトがあった時は、どんどん自分を褒めてくださいね
そして「ありがとう」を、上やら下やら横やら(^_^;) あちこちに言いましょう
そうしていると、また次の良いことにつながりますよ~(by実体験ざんす)


相方がホクホクして友人と話している頃、私はCSテレビで
「リトルブッダ」を見ていました。

尊師(ダライ・ラマ)の生まれ変わりを探している老師に情報が入り、アメリカで少年と出会います。
お土産にブッダの物語が書いてある本を一冊渡し、少年が本を読むのと同時に観客もブッダの生涯を知っていきます。

ブッダの役はキアヌ・リーブス エキゾチックでステキでした。

全ては必然。とばかりにストーリーは淡々と、ゆったりと進みましたが、
そのテンポが氣持ちがよかったです。

また、現実のアメリカ部分はブルーがかった色なのに、
ブッダ(物語)の世界とブータン王国の彩色が美しかったのが印象的でした。

結局 今生で輪廻転生した尊師の魂は、アメリカの少年1人だけでなく、
他に2人、合計3人の子どもに宿っていました。

世界が広がり人が増えていく現代では、3人で力を合わせていく必要があるのかも・・・  と自分で勝手に解釈しました

3年間の苦行で体つきも顔つきもすっかり変わってしまったブッダの耳に
絃を強く張ったら切れてしまう ゆるくしていては鳴らない
と楽師が弟子に教えている言葉が聞こえ、それが心にストンと落ち
ブッダは「中道」という悟りを得ることが出来ました ふむ。

終盤、
子どもたちにサンスクリット語で聞かせる般若心教が耳に心地よかったです


最近写経をしていなかったな~  明日はやろう 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック